永代供養墓

    釈迦涅槃像の懐にいだかれ
      永遠のやすらぎを
          
 
21世紀を迎え、都心部への人口集中、核家族化の進行にともなって、家族の少子化、そして訪れる高齢化が進み、祭祀後継者が途絶えるご世帯が急増しています。こうした社会状況に対応する為、この度、釈迦涅槃像をシンボルとした「永代供養墓」を建立いたしました。永代にわたっての安らぎの場として、ご縁のある方におすすめ申し上げます。どうぞ、お気軽にお問い合わせ、ご相談ください。


「永代供養墓」とは?
 文字どおり「永代=永久」の安心のお墓です。

墓地に対する考え方も多様化しております。
 近年では、霊園があちこちに造成され、比較的簡単にお墓を求める事ができるようになりました。
 しかし、それぞれの事情により、死後の自分をどこにどう葬るかという問題を抱える方が多くなりました。
お墓を持っていても、死後のお墓の世話をしてくれる人がいない、子供はいるが遠方だ。また、居るにはいるが娘なので、嫁いでしまった・・・などなど。


 ご供養をして下さる方がいないお墓ほど悲しいものはありません。俗に「無縁塔」とか「無縁墓」というものを目にしたことがある方もいると思います。ご供養される方がいないお墓は、それこそ「無縁」のお墓になりかねません。

 自分のお墓が「無縁墓」になり、誰からもご供養頂くことができず、そして誰からも忘れさられていくとしたならば、これほど悲しく、苦しいことはないのではないでしょうか?
私たちは、誰しも満足な人生を送りたい!と考えています。そして、考えれば考えるほど安心して迎えられる場所・環境をさがす事になります。

 お墓は、承継者が絶え管理費が納入されなくなると「無縁墓」として解体されることになります。
そこで、近年考案されたのが「永代供養墓」です。
契約時に規定の料金を一括納入いただくことで、永代に渡りご供養・管理をさせていただきます。

一   霊

300,000円

永代使用料
100,000円
永代供養料
100,000円
合   計
500,000円


    

戻る