御詠歌へのお誘い

ご詠歌というのは、キリスト教で言えばの賛美歌のようなものです。
仏教ですから仏さまを称える仏賛歌です。
ご詠歌は五七五七七の31文字の和歌に一定の旋律(節)をつけて唱えるものです。
歌詞が七五調になっているものを和讃と呼びます。

生きていく楽しさを、生かされている尊さを、穏やかな柔らかいメロディーでお唱えする事によって自然と「手を合わせ、声を合わせ、心を合わせる」事ができます。
唱える人とご詠歌がひとつになった立派な仏行と言えるでしょう。

現在、金剛流詠歌の会員を募集しております。
趣味として、ご先祖さまを敬い供養のため、お稽古後のお茶を楽しみにしてもよく、初めての方、お若い方、どなたでも参加していただけます。
必要な方には机と椅子もご用意いたしますので、足やひざがお悪い方でも大丈夫です。
生涯学習の一環として参加されてみてはいかがでしょうか。


戻る